駆け出し経営者の診断日記

 
 

実務補習 (2)

  1. 08:55:01
2008年2月3日(日)

実務補習2日目は、診断先、および指導の先生の事務所に近い公民館の打ち合わせブースで行われました。

実は昨晩の作戦会議で、方向性はかなり絞られていたので、それを裏付けることを念頭に材料集めをしました。
午後にはSWOT分析もしっかりやりましたが、僕が記入した項目は、方向性に向かっているようなものばかりです。
まるで、二次事例の解き方と同じです。

「本当は、まっさらな状態でSWOTをやって、そこから方向性をみつけるべきなんだよなぁ」って気持ちはあります。
でもあまりにも診断先が事例企業に近いので、なにか方向性がズバッと見えてしまった気がしています。
事例が架空なものではなく、実際に近いことを再認識しました。

6時で打ち合わせ終了、それから2班に分かれて診断先の本店・支店の店舗運営を実地調査。
その後、競合店をいくつか見て回った後、その内の一つで比較を兼ねて情報交換。診断先の強み・弱みを改めて実感しました。

今日から、レポート作成開始です。

ところで、朝から久しぶりの積雪です。
2年前、下の子の中学受験を思い出しました。
昨日、多くの学校で合格発表があり、
今日も受験に向かった子達は「崖っぷち」の子がほとんどです。
(わが家もそうでした。)
「みんながんばれ」、って思います。

 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約