駆け出し経営者の診断日記

 
 

決戦前夜

  1. 08:42:48
2007年8月3日(金)

1週間が、いつも以上にあっという間に過ぎた。
この1週間は、自分の自由になる時間のほとんどを、
最後の詰め込みに費やした気がする。

試験前日のこの日も、例外ではなかった。
「直前は体調を整えるためにリラックスしよう」
なんていうことは、しばらく前にちょっと考えたが、
「最後に復習した一問が、本番で出るかもしれない」と思うと、
とてもそんな心の余裕はなかった。

2日目科目である法務と中小の詰め込みは前日に済ませ、
この日は朝から、
企業経営と運営管理のサブノートチェックを息抜き代わりに挟みながら、
経済の最終チェックを繰り返した。

全科目そろえたスピ問のうち、経済だけはボロボロになっていた。
それくらい何度も回し、
ようやくこの中から問題が出れば必ず解けるようにはなっていた。
しかし本試験問題はこれよりずっとレベルが高いし、
見たことがない問題も、毎年必ずいくつか出題される。

だから、過去問はもちろん、
各受験校の直前模試の問題についても、
新傾向の問題は勉強会仲間と情報交換していた。

休暇を取ったこの2日間だけは、酒を断つことにしていた。
たった2日だが、連続して禁酒するのは今年になってから初めてだった。

人間の体からアルコールが完全に抜けるには、48時間かかると聞いている。
つまり、アルコールが残っていない状態で問題に接するのは、
今回の受験において初めての体験、ということになる。

これが吉と出るか、凶と出るか、
よくわからないが、酒を飲むような心境にもなれなかった。

やり残し感に後ろ髪を引かれながらも、
最低限の睡眠時間をとるために12時にベッドに向かった。




 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約