駆け出し経営者の診断日記

 
 

航空料金のマジック

  1. 17:49:47
先週土曜日の夜にオーストラリアから帰国し、
月曜日の朝からタイに来ています。

オーストラリアからタイへ直行しなかったのは、
月曜日がタイの祝日で予定していた仕事ができなかったこともありますが、
最大の理由は航空料金でした。

成田→シドニー→バンコク→上海→成田
という経路で見積もりを取ったところ、
ほとんどディスカウントが効かないという旅行代理店の回答でした。

非常に特殊な経路のため競争原理が働かず、
片道料金の合計になってしまう、という理由のようです。

成田とシドニーの往復ならば、競争も激しいので、
非常に安いディスカウントチケットが手に入るし、
成田→バンコク→上海→成田ならば、
JALとタイ航空をつなぐことでだいぶ安くなりました。

結果として、合計で当初の見積もりより45%近く節約できました。
ただ、長時間のフライトが続くので、体にはちょっときついですけど。

今晩は、機中泊でバンコクから上海へ移動です。


 
 
 
 

冬の夏風邪

  1. 08:37:36
昨日まで1週間ほど、オーストラリアに出張していました。

メルボルンで開催されていたテニスのオーストラリアオープンでは、
45度近くの猛暑のためゲームが中断されていましたが、
僕の行き先であるシドニーでは、
インターネット情報によると最高気温30度前後だったため、
特に猛暑を意識していませんでした。

ところが、今回初めて知ったことですが、
シドニーは港に面しているため、夏は気温が低めで、
ちょっと内陸に入っただけで5度から10度も気温が上がります。

僕の訪問先である現地の兄弟会社は、
シドニー市街から50キロほど内陸に入ったところに位置するため、
連日、日本記録(40.9度)を超える暑さを体験してきました。

一方でホテルのエアコンが
とんでもなく低く(20度前後) 設定されていたため、
火曜日からひどい夏風邪にかかってしまいました。
帰国した今日も、セキが止まりません。

今日一日休み、明日からはタイ→中国巡業です。
なぜオーストラリアから直接タイへ行かなかったか?
これは別途報告します。


<写真>
オーストラリア原産のボトルブラシ。ピークを過ぎて、だいぶ落花していた。
ボトルブラシ


 
 
 
 

「ふぞろいな合格答案」アンケートのお願い

  1. 11:18:56
「ふぞろいな合格答案」プロジェクトチームでは、
今年もアンケートを実施することになりました。

統計データの正確性を高めるため、
一人でも多くの方々のご協力を賜りたく、
よろしくお願いいたします。

以下、プロジェクトのブログから転載します。



昨年2次試験を受験したみなさまへ、アンケートのお願い


みなさんこんにちは、2009年版「ふぞろいな合格答案プロジェクトチーム」です。
現在、2009年版「ふぞろいな合格答案」をプロジェクトチームの全員が一丸となって鋭意制作しております。この本は「受験生の受験生による受験生のための」参考書です。2009年の受験生のために少しでも役に立つ本にするために、2008年10月に2次試験を受験した方々の声をできるだけ多く反映させたいと思い、今年もアンケートを用意いたしました。今年受験する受験生のために、昨年の2次試験の結果にかかわらず、受験したみなさまご協力を仰ぎたく、よろしくお願いいたします。

また、この本に掲載するコラムも募集しています。
毎回恒例の1行コラムと、「1行では言い足りない!」という熱い思いをお持ちの方の要望に答えて小コラムも設けることを検討しています。
いずれも、みなさまからの投稿がなければ実現しない企画です。ぜひ、みなさんも「ふぞろい」の執筆者になって、受験生のためになる(息抜きになる?)コラムの投稿をお願いします。

なお、「どんなことを書いたらいいの?」と迷われる方のために、一応、カテゴリー分けをしました。もちろん「その他」を選択していただいてもOKです。カテゴリー選択後、タイトルと内容を記載してください。

アンケートおよびコラム投稿にご協力いただいた方には、お名前(もしくは投稿名)を本に掲載させていただきます。あなたの記念の1冊にもなりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

*コラムは、できるだけいただいた内容で掲載するよう努力しますが、一部改変、削除することもございます。また、不適切な内容と判断した場合には掲載を見合わせていただく場合がございますので、ご了承願います。

募集期限: 2月28日(土)

アンケートへの回答はここから
↓↓↓
アンケート


参考:コラムカテゴリー
・試験とは、仲間とは、・・・とは
  あなたにとって、診断士試験とは何ですか?2次試験とは?勉強仲間とは?そんな内容を書いてください。

・試験攻略
  あなたが試験中に行ったこと、試験攻略方法などをお聞かせください。

・勉強方法
  早起きして勉強時間を作った。毎日ファミレスに行った。歩きながら音読した。など、あなたが実際に行った勉強方法を教えてください。

・爆笑ネタ
  あなたが見た、聞いた、信じられない出来事や面白い人などを教えてください。

・前日・当日・ゲン担ぎ
あなたが、前日行ったこと、当日行ったこと、ゲン担ぎなど、勉強以外で気にして実行した行動を教えてください。

・励まされた言葉
恩師や本などから得た励まされた言葉、いつも心に持っていた言葉、感銘を受けた言葉などをお聞かせください。

・一言メッセージ
  今年の受験生への応援メッセージ、恩師・ライバル・家族などへの感謝のメッセージなどをぜひここに記してください。

・川柳
  中小企業診断士試験に関連するどんなことでも、川柳にして一句

・その他
中小企業診断士試験に関連することであれば何でもどうぞ
今年の2次試験受験に対する決意表明などでもOK!

アンケートへの回答はここから
↓↓↓
アンケート


 
 
 
 

節分とバレンタイン

  1. 07:03:24
春節休暇も終え、寒さが厳しい中にも春が近づいてきました。
今回は初春の風物詩である節分とバレンタインデーを強引に結びつけます。
さて、共通点は?

「節分」とはその名のとおり、
もともと季節の分かれ目を指す言葉で、
かつては立夏・立秋・立冬の前日も節分とよびましたが、
一年のはじめである立春が次第に重要視され、
節分といえば立春の前日を指すものとなりました。

立春を新年と考えると節分は大晦日にあたり、
宮中ではその日に前年の邪気を払う「追儺(ついな)」
あるいは「鬼儺(おにやらい)」という儀式が
平安初期から営まれていました。

その起源は中国で、周の時代にさかのぼります。
その儀式はほぼそのまま日本に持ち込まれ、
赤装束に四つ目の面をかぶって盾と矛を持った大舎人長と、
桃の弓・葦の矢・桃の枝を持った群臣が、
鬼の役となる舎人を追いまわし、退散させるものでした。

この頃、「桃は百鬼を防ぐ」という思想が中国から入り、
桃太郎のおとぎ話が象徴するように
桃は鬼が最も嫌う果実とされていました。

しかし室町時代に入ると桃信仰がすたれ、
その代わりに出てきたのが大豆でした。

「世の中は5つの元素(木・火・土・金・水)から成立する」
と唱える陰陽道が日本全国に流布するにつれて、
これに基づく迎春行事が盛んになりました。

陰陽道によると節分の豆まきはそもそも
「大豆を火で炒って外にまくことにより春という季節を充満する」、
という意味があったようです。

「鬼に金棒」という言葉があるように、
鬼は「金」の象徴ですが、
大豆もとても硬いことから「金」に属し、
それを「火」で炒って人間が食べてしまうことにより
鬼を退治することになります。
(余談ですが、陰陽道で「鬼門」というと北東、
十二支では「丑寅」の方角を指します。
鬼が牛(丑)の角を持って虎(寅)のパンツをはいているのは、
これに由来するようです。)

一方、バレンタインデーの起源とされている説は複数ありますが、
最も有名なのはローマの司祭、聖バレンティノにちなむというものです。

3世紀の頃、
彼はまだローマでは異教として迫害されていたキリストの「愛」を説き、
強い軍隊を作るために禁じられていた兵士の結婚式を執り行いました。

このために逮捕され、
アステリオという判事の手で取り調べを受けることになります。

この判事には目の見えない娘がいましたが、
取り調べ中にバレンティノの「愛」の力で奇跡的に直ったため、
一家揃ってキリスト教に改宗しました。

しかし結局市長に知れることとなり、
バレンティノは西暦273年2月14日に処刑されてしまいます。

この二つのエピソードから中世ヨーロッパでは
聖バレンティノ(英語読みでバレンタイン)は
「愛」の守護神と見なされるようになり、
14世紀ごろから彼の殉教の日に恋人たちが
贈り物やカードを交換する風習が生まれました。

日本では昭和11年に
洋菓子メーカーのモロゾフが
この習慣を聞いて広告を出したのが最初の上陸といわれています。

「女性から男性にチョコレートを贈りましょう」
と呼びかけたのは昭和33年、
メリーチョコレートの営業主任だそうですが、
当時は不発に終わり、
その習慣が広まるまでには20年近くかかりました。

それが今では国民的行事として定着しています。
ある調べでは20歳から50歳の女性の義理チョコ予算は
1個あたり869円で平均9.5個贈っている一方、
本命チョコにかけるお金は3081円だったそうです。

節分の豆まきは年男・年女が担当しますが、
中国語では自分の生まれた年の干支を
陰陽道の用語に由来して「本命年」といいます。

「本命年」に当たる丑年生まれの皆さまは、
本命チョコをもらえる予定はあるでしょうか?



 
 
 
 

中国の春節

  1. 07:20:59
すでに1週間が過ぎてしまいましたが、
1月26日は中国の春節でした。

この、中国最大の年中行事は
太陰暦により旧正月を祝うため、
毎年日取りが少しずつ異なり、
今年はちょうど1月26日が元日に当ります。

法定の祝日は3日間だけですが、
実際にはその前後の週末を出勤日にするなど調整して、
多くの会社が1週間ほど一斉休暇とします。
このため今日あたりまで、中国ビジネスはほぼ完全に止まっています。

春節は世界中の華人にとって
日本の盆と正月を合わせたような大事な行事で、
その祝い方もかなり共通しています。

まず、春節といえば爆竹です。
爆竹はその名の通り、
そもそもは漢代の頃に
火に竹をくべて爆発させて魔除けをしたのが発祥といわれています。

その後火薬が発明されると、
それを麻の茎に詰めたものが宋代に登場し、
今の爆竹の源流となりました。

中国の爆竹は人差し指ぐらいのものが20個で一連となっており、
その爆発力は日本のものとは比較にならないほど強力です。

このため大都市では禁止されているところが多いのですが、
それでも違反者により毎年怪我人が絶えず、
北京だけでも数百人の負傷者が出るほどです。

ある統計によると、
この季節に中国全土で使用される爆竹の火薬量は、
広島に落とされた原爆の2.5倍の威力を持つそうです。

春節のもうひとつの風物詩が餃子です。
ある調査によると日本人は93%が焼き餃子を好むそうですが、
中国の餃子とは一般に焼いていない水餃子や蒸し餃子のことです。

餃子の発音(ジャオズ)が、
古い年と新しい年が交わる時を意味する「交子」と同じであるため、
年が変わるときに縁起を担いで餃子を食べるそうです。
(子宝に恵まれるため、という説もあります。)

春節のため餃子を大量に作るとき、
具の中にひとつだけ硬貨をつめておきます。
そして口に入れた餃子に硬貨が入っていた人は
新しい年を幸せに過ごせるといわれています。

アメリカの中華料理店ではどこでも、
最後に会計を頼むとフォーチュンクッキーが人数分だけ
計算書と一緒に出てきます。

これは中が空洞になった餃子形のクッキーに
小さなおみくじが入っているものですが、
もしかしたらこの餃子に硬貨を入れる風習から
ヒントを得たものかもしれません。

このクッキーを考案した人は大変な財を成したそうです。
「フォーチュン(fortune)」は「運勢」と「財産」の意味を持ちますので、
ふたつの意味でフォーチュンクッキーといえます。

何事も目の付け所次第で金儲けのチャンスは転がっているものですね。


 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約