駆け出し経営者の診断日記

 
 

シチュエーショナル・リーダーシップ

  1. 08:39:53
WBCで優勝した原監督の采配について、
「大したことはないけど勝てば官軍」
というような評価が多かったようです。

僕は、彼の今回の采配を
「シチュエーショナル・リーダーシップ」
という言葉と重ね合わせて見ていました。

部下のスキルが高いときは、
なるべく各自の自己裁量に任せた方がモチベーションが高まり、
結果が出る、
ということです。

原監督は、この理論の実践者なのか、
それとも部下のスキルが低くても【丸投げ】してしまうタイプなのか?

巨人軍もそれなりのスタッフがそろっていますが、
それでもWBCほどではありません。

その中で、若手を日替わりでうまく使い、
連勝を重ねている手腕は、目立たないけど大したものかもしれません。

少なくとも、一ファンとして、
前監督よりもストレスを感じることはずっと少なくなっています。

「マネジメント」の見地から、
彼の采配に注目して行きたいと思います。


 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約